1年を振り返ってみると

掲載日:2013年12月30日(月)12時46分

Pocket

今年も残り少なくました。また年々季節感を感じなくなっているのはなぜでしょうか?

当法人では、本日が仕事納めです。

常日頃、いろいろと言っていますが、職員の皆さんにはよくやってもらっていると思います。

改めて感謝します。 もちろんこれからもいろいろと注文は出すのですが・・・。

休みが短いのではないか?という気もしますが、私達は少なからず超ではないにしても、救急告知病院ですので。

私達の使命でもあると思っています。

大学の教室だったか?大学の理事長の書で、“人が休んでいる時に働け”みたいなことが書いてあったのを、みんなで“これはひどいと”避難していたこともあったような・・・。

休日当番医として年末・年始も診療やってます。

お正月に悪くならないようにと心配され受診された方が今日の日中も多かったようです。早めの受診をお勧めします。

そして、前回がいつだったか覚えてないくらい久しぶりの当直業務中。診療が嫌いというわけではないのですが、私の中での最高のストレスなのです。明日は任務を完了すれば帰れるのでいいのですが、次の日が仕事だと髪型が気になってしょうがない。ぺたっとなってしまうのが嫌で。帽子かぶった時もそお。何せ癖っ毛なので・・・。髪質の似ているわが子にも苦労をかけそうです。

ではシャワーを浴びれば?と思うが、そんな時に電話でも掛ってきた日にはもお恐ろしくてたまらない。

では今年がどうだったかというと、厄年でもあり、いろんな意味で“大変だった”という気がする。記憶力が落ちたのかもしれません。特に何かと言われば、これといってないのかもしれません。全般的にだったのでしょう。

来年も再来年も大変なのは変わらないような印象です。

年を取った影響か?やたら健康が気になり始めた感もある。

結局あまり1年は振り返っていないのですが、

健康に感謝しつつ、来年も頑張りましょう。

職員一同同じ価値観を持てるように。

皆様もよい年をお迎えください。

Copyright© 2013 社会医療法人 稲穂会 All Rights Reserved.