感謝。

掲載日:2013年11月18日(月)13時57分

Pocket

TVでは、医療・介護の問題を取り扱っていました。
いろんな方があると思います。
私が思うのは、都会の基準で作られた政策と、地方の現実は合わないということ。
本日も毎月行われる会議に参加しました。
場所がないので、施設整備に制限がある都会の医療政策に乗っかった在宅医療に乗っかってみたりして・・・・。On and on.な感じでした。
政策的なものもあるのでしょうが、自分達がこの地域で何をすべきで、何ができるのかを考えないと。
地域の唯一の急性期病院が在宅から訪問看護、健診までやるって無理ですよ。できるのかもしれませんが、そのうちそこが破綻のような・・・。
何でも欲しがる気持ちは分かりますが、この島では人員が潤沢ではないですので・・・。
私もそうですが、若いと思いつつ自分が高齢化しています。

そんな中、週末は大学の後輩の先生、大変自分と近い先生とお話できて短いですがいい時間を過ごす事ができました。
うまい話はできませんが、両先生には感謝致します。
今後とも宜しくお願い致します。
と言って、明日も会合です。一言もの申せるか?な?

Copyright© 2013 社会医療法人 稲穂会 All Rights Reserved.