中、1日

掲載日:2014年03月31日(月)14時35分

Pocket

新たな新年度のが始る。Suikaチャージもし損ねたので、ID多様することにします。近くにJRもないので。
消費税や診療報酬改定対応、4月を迎えるには準備不足を感じています。環境的なものもしかり。
遅すぎたのもまた反省のひとつ。

事業計画や体制的なことや、少なくとも心得てほしいことを管理職対象に話をしました。
伝え方がうまくないのか?事なかれ主義を対象としてたるのか?毎年ですが、ぱっとはしない。どれだけの人が感じてくれたか疑問と思いました。これも悪しき伝統?。
来年からは何かを変えてみようと思った。とても寂しい気もしたので。
何だかんだ言いましたが最後に、“やらされるのではなく、自ら動く組織がパワーを産む”とのことで締めくくりました。
が、実はその続きがあるのです。
2週続けてラウンジで読んだ社長論にも記されていました。
“それを作るのはリーダーの人間力”だということ。書くか書かざるべきか、数分前まで悩みました。
まあ、結果まだまだ自分が足りないということ。嘲笑われても仕方がないのでしょうが、教授もおっしゃっていました。最終講演では、“疾患もその対象(患者層)も変わってきている”ということを話したと。
変化や制度、今の社員の考え方に自分が対応できていないのかもしれません。生き残りの時代に自分がどうあるべきかももっと考えてみる必要があるのでしょう。

さてプロ野球も開幕したみたいです。
最近はあまり観ていませんが、放送が少ないのでやはり巨人好きなのかもしれません。
日本シリーズではないので、今のご時世で中1日では投げないでしょう。古いですが、昔の江川でも投げていなかった記憶があります。前日延長まで投げたとして・・・。
ただ、投げる必要があれば、そこでできる最高の準備をして投げるのがプロだと思っています。
どんだけ投げれるかは分かりませんが、その投げるという投手のmindを大事にしたいと思っています。
で、これ野球の話?
気持ちを大事に投げてみます。長い日本シリーズの始まりまでもう少し、覚悟を決めよう。
どれだけ声援があるかはわかりませんが、ただ黙々と投げるのみなのです。

Copyright© 2013 社会医療法人 稲穂会 All Rights Reserved.