アジアパラ競技大会へ参加しました!

掲載日:2014年12月01日

10月19日~23日、韓国インチョンにてアジアパラ競技大会が開催され、
日本選手団水泳チームのコーチとして、当院インストラクターの藤井洋恵が参加しました。

この大会はアジア最大の障がい者の競技大会で、4年に一度開催されます。
大会参加者は約6000人、日本選手団は500名参加しました。
水泳競技においては、金メダル16個・銀メダル14個・銅メダル22個、
計52個のメダルを獲得し、中国についで2番目のメダル獲得となりました。

大会に帯同し緊張したことは、レース時の選手介助です。
特に視覚障がい選手の「タッピング」といわれる合図は、ターンやゴールの際に壁が
近づいていることを選手の頭や肩を棒で叩いて知らせます。選手と一体なり、
0.1秒でも縮めることができるよう尽くしました。

大変緊張感のある中で、ベテランの選手と若手の選手が共に協力しながら、
水泳チームとしてとても良い雰囲気を作り上げ、多くのメダル獲得という結果を残せたことは
大変満足できるものになりました。

集合写真

採用情報
Copyright© 2013 社会医療法人 稲穂会 All Rights Reserved.