幅広いリハビリテーションに対応

当院では脳血管疾患急性期、整形外科疾患、神経疾患などを対象にそれぞれの症状に合わせた治療プログラムを提供しています。 急性期から維持期のリハビリテーションまで、幅広く対応致します。 身体的・社会的・職業的な能力を最大限に回復させることを目的とし、患者様が自信を持って一日でも早く社会復帰して頂けるよう、 理学療法士、作業療法士、言語療法士が連携してお手伝いをさせて頂きます。

当院の特徴でもあります温泉プール(悠游館へのリンク)を利用した体に負担のかからないリハビリテーションを行うことも可能です。 外来通院困難な患者様へはご希望の日時に合わせて、訪問リハビリテーションも行っております。 また、発達面・行動面などにおいて心配のあるお子様、障がいのあるお子様を対象に小児リハビリも行っております。

地域密着リハビリテーションセンター

熊本県では人口減少及び少子高齢化が急速に進む中、今後の医療・介護・生活支援・介護予防などを一体的に提供する“地域包括ケアシステム”の構築が進められております。 その様な中、当院では熊本県と連携し「地域密着リハビリテーションセンター」を設置し、天草地域の方々が住み慣れた場所(地域)で安心した生活が過ごせる様、取り組んでおります。

①住民運営の通いの場への関与

地域(地区)住民の方々が主催された各種活動へ参加し、運動療法の指導/認知症の方への対応方法・お世話の指導/体力測定/ご家庭での介護負担に関する相談など、 地域に出向き各専門職が無料で指導・相談を承ります。

②通所サービスや訪問サービスへの関与

通所・訪問サービスへ当院専門職が定期的に関与し、日常生活に支障のある生活行為を改善する為の効果的な運動プログラムの提案/介護職員等への助言など、 自立支援に向け専門職が指導等行います。

③地域ケア会議やサービス担当者会議への関与

各種会議へ当院専門職が定期的に関与し、要支援者・要介護者の有する能力を最大限に引き出す為の方法など、関係者と共に介護・予防ケアマネージメント力の向上に繋がるよう助言等行います。

地域の方々、どなたからでもご相談等承りますので、下記まで一度ご連絡をお願い致します。

【お問い合わせ先】
天草慈恵病院 0969-37-1111  内線:121番
リハビリテーション室長 理学療法士  園田 寛

小児リハビリとは

発達面・行動面などにおいて心配のあるお子様、障がいのあるお子様を対象に行うリハビリテーションです。 理学療法士がお子様の様々な姿勢や運動の様子を観察し、運動の遅れの程度や原因を考え、寝返り、四つ這い、座位、立位、歩行、 手先の細やかな動きなどの練習やアドバイスを行います。また、運動や遊びを通して様々な姿勢や体の使い方を経験することでお子様の発達を促します。

【対象】

  • 運動発達がゆっくりなお子様
  • じっと座っていることが苦手、ゆっくりとした動作が苦手なお子様
  • 体の使い方が上手ではないなど、発達に不安があるお子様
    (脳性麻痺、二分脊椎、ダウン症など)

【ご利用日】

  • 毎週金曜日 1回40分程度
Copyright© 2013 社会医療法人 稲穂会 All Rights Reserved.