肥満や生活習慣病の早期改善

内臓脂肪型肥満を起因としたメタボリック症候群により、高血圧、高血糖、高脂血症が引き起こされることが近年話題となっています。 そういった生活習慣病は、脳血管疾患や心疾患といった重篤な疾患を引き起こすリスクファクター(危険因子)となります。 肥満や生活習慣病を早期に改善し、皆様に元気で生活頂けるように、当院では食べ過ぎや運動不足など、これまでの悪い生活習慣改善を目的とした教育入院が可能です。

健康運動指導士、管理栄養士による専門指導

温泉プールを利用した腰や膝に負担のかからない水中訓練エクササイズ、健康運動指導士による運動療法、管理栄養士による専門的な栄養指導などを行いながら、 患者様自身の生活をふりかえって頂く時間をもつことができます。入院中のスケジュールについては、スタッフと相談して決めていくことも可能です。

対象となる疾患

BMI(体重÷身長m÷身長m)が25以上で、下記の10疾患群のいづれか1つ以上が認められる方が対象です。

  • 耐糖能異常
  • 脂質代謝異常
  • 高血圧
  • 高尿酸血症
  • 脂肪肝
  • 冠動脈疾患
  • 脳梗塞
  • 骨関節疾患
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 月経困難症

※ダイエットだけの入院は対象になりません。

※上記合併症が認められない場合には保険適応にはなりません。

入院中に行うこと

  • 目標設定
  • 各種検査(体重測定、血液検査、腹部CT、MRI、腹部超音波、頸動脈超音波、ABIなど)
  • 健康運動指導士、理学療法士による運動療法
    (温泉プール、ウォーキング、機器によるトレーニングなど)
  • 管理栄養士による食事指導
  • 各種専門スタッフによる個別講義、指導
  • 薬剤師による服薬指導
  • 医師による診察ならびに総合的指導
Copyright© 2013 社会医療法人 稲穂会 All Rights Reserved.