創る

掲載日:2016年11月08日(火)23時34分

Pocket

設定に戸惑っていたので、違う方ばかり書いていました。ちゃんとした話はこちらの表にとは思っていたのですが・・・。

本日は、長年の友人の好意もあって、テレビ取材を頂きました。KABの夕方のくまパワで取り上げて頂けるとのことです。
友人も含めて、番組を“創る”側の人と話をさせて頂く時間もありました。何かの材料を見つけて、自分達で創り上げるっていいなぁって感じました。そして、やらないといけない課題も感じた。なぜなら、それが他と違うものであり、特色を出せるものであると思うから。多くの職員はテレビの取材が来て、取り上げられた→あ〜よかったっていうので終わってしまうのであろう。番組でも紹介頂けると思いますが、私達は環境も含めて、他にはないとってもいいものを持っている。だけど、十分に活かしていない。もっともっと職員一人一人がそのよさを感じて、利用される方々のために有効に活かしてもらいたい。言われた事だけやっていても仕方ないっていうのは前々から言っている話なのです。だって、そんなんじゃ楽しくもないでしょ?そして、そんなやらされ感じゃ利用される方失礼なんだと思う。自分達で“創り”出していかないと。そしてそれにはスピードも必要とされる。

私はどんなことがあっても、一人でも来て頂ける患者様のためにできることはやる。開業みたいなら簡単なのでしょうが・・・。

分かるかなぁ?分かんないだろうなぁ?って書いていると、結局はもう一つと同じテイストになってしまうのです。

期待されるのは一人一人の行動変容なんです。

そして、話は戻りますが、金曜日の放送を楽しみにしてもらえればと思います。撮影頂いたKABの方々に感謝いたします。会社名が間違ってたいたことはお詫び致します。

Copyright© 2013 社会医療法人 稲穂会 All Rights Reserved.