半旗

掲載日:2014年03月11日(火)15時07分

Pocket

本日は震災から3年目
震災に会われ、いまでもいろんなことで困難されている多くの皆様には何と言っていいのか?わかりません。
当時、遠くから支援物資はお届けさせて頂きましたが、それ以外で何かできたのか?以降の3年に。
ただ言えることは、偉そうなことは言えないかもです。遠くにいて何もできない者として。
ただ、日曜日にTVで被災地で“笑顔”をテーマに震災で亡くなられた子供達の笑顔の写真を凧にして飛ばしていたのには心うたれました。
当日、何か状況が分からないまま、大学の同窓会に行くか迷って夕方にやめた記憶はよく残っています。

公的機関では半旗のようでした。
病院にも国旗?をあげるところがあります。何もあげていませんが・・・。
アメリカやメキシコではとんでも大きな国旗をあげているのを目にします。ゴルフの試合でも。
国民性の違いなのでしょうか?特別な日や記念日だけでなく、これから国旗だけでなく、法人のものでもあげてみるのもいいかもしれないと思ったりしました。
大きめで発注してみましょう。
とにかく今日は震災だけでなく、個人的な遠い過去も含めていろんな意味で忘れられない311であることには変わりないです。
今日をどう感じますか?
想定外を想定内にしておく備え、重要だと感じました。そしてそこに自分にできる安心感をプラスすることの重要性も。
来年はどう感じるのか?とも思いながら・・・。

Copyright© 2013 社会医療法人 稲穂会 All Rights Reserved.