掲載日:2014年01月05日(日)12時42分

Pocket

とあるところより帰って来ました。
子供が熱がでていたのですが、比較的元気だったとは言いつつ、無理をさせたようで申し訳なかっと思いたます。初めて空港のサーモーセンサーにひっかりました。
お酒を飲んでいてもひっかかったことないのですが、日本の技術もすごいですし、ちゃんと見ているのですね。
病院の入り口にでも置いておくといいかと思った次第です。見る人の判断も重要だと思いましたが・・・。
熱があってしんどかったのか?夜も時々起きていたので、いっしょに起きていました。休めたか?どうか?はわかりません。予定どおりにはならなくても、それはそれでいいと思えるようになりました。
そんな中で昨晩は初夢?を見ていました。覚えていただけで、実はもっと見て前に見ていたかもしれませんが。
背景にもあるように、初夢は“富士山やなすびを見ると縁起がいい”ようなことを小学校で先生から聞いたことがありました。
結果、“実家の前の海に、台風が来た後にたくさんのサーファーが平日にもかかわらず、すぐに大勢やって来るのはなんでなのか?そんなすぐに来れる職業は何なのか?を問いただす”っていうよくわからないものでした。
全く縁起も何も関係ない。
なぜ?夢を見るのでしょうか?
現実的に叶わない夢もたくさんあります。
時に悲しい時もありますが、それが人生なのかもしれません。
また明日から頑張りますか。
帰りの新聞ではとある大企業の社長が、“天気が悪い日や夜には重要な決断はしない、特に夜には”とのこと、という記事を読みました。
見習いたいと思います。確かに朝にいろいろといいアイディアが産まれることは多いと思います。
毎日外来診療を行って週もあり、午前中にできないこともありますが、なるべく重要な決断は午前中してみましょう。今年は。
そして、寒い時期は間違いなくできないので、今年は暖かい時期だけでもサーフィンも考えてみます。
まずは道具から備えてみよう。

Copyright© 2013 社会医療法人 稲穂会 All Rights Reserved.