Local Time

掲載日:2013年11月19日(火)13時57分

Pocket

本日もある会議へ出席。

皆さんは、ハローワークでの求人検索で、“専門的・技術的職業→熊本県天草→医療・福祉”で検索を行ったことがあるでしょうか?
ほとんどの病院・診療所・介護施設と言ってもいいほど、看護職の求人は多い。
すなわち、どこも不足しているということでしょう。しかしこの県の見解は、“看護職は充足されている”とのこと。
現実との差に理解に苦しむ。

この地域の急性期病院は市立の看護学校から、診療所は准看護学校から人員の確保ができているのでしょう。
のんびりな感じでした。想定内ではありましたが・・・。

私個人としては、社会人(准看護師)でも働きながら収入を確保して、夜間は学校で正看護師の資格が取得できれば天草へ残って各医療機関で働いてもらえる人は多いと言ってはきました。

設備的な問題もあるので10年くらい。という意見も出ましたが、10年経ったらどうなるのか?
診療所も含めて集約されるというのが、私たちの見解。
地方だからこそ、早く対応し行動するのが必要だとは思いますが・・・。Local Timeもいい時もありますが、必要な事はより早く対応すべき。そんなに時間はないですよ。

これ、意外と現状を踏まえた正論だと思っています。

Copyright© 2013 社会医療法人 稲穂会 All Rights Reserved.