伝統芸能?

掲載日:2014年03月26日(水)14時24分

Pocket

あまりっぽいので、“おしゃま”くだりは一部変更しました。

以前より“口が悪い”のは伝統芸能と感じてはいました。
芸能の定義とは全く異なっていますけど。
改めて、いろんな伝統に気が付いた最近でもあります。
細かくて繊細なところ、思いつかない企画をすること、疑い深いところ、Shyなところ、癖っ毛なところ。
伝統というか?遺伝というか?いいところ、悪いところありますが、ひっくるめて意外と“お茶目”だということで結論づけました。よくいい過ぎかもしれませんが、時には“お茶目”でな遊び心も必要だろ思っているのです。本当は“しんどい”のかもですけど。
でも“おしゃま”ではないので注意。

本日は雨でしたね。
天気のことか?自分のことか?それとも両方か?片方なのか?よく分かりませんね?
曇って、雨降って、風強くて、雨降って、曇って、ザーっと雨降ってたような天気だったような・・・。一日の中でも様々。
天気と自分を組み合わせると4通り。実際どうだったのかは?正解は分かりません。暖かくはなってきたのはただ事実で、行きと帰りで、家の桜の咲き方具合が違っているのには気がつきました。都内でも開花のようで。

へそ曲がりなのもので、健診は受けないと豪語していました。
なわりに、最低限は受けました。管理者なので、結局は自分が注意されるだけですので。生活習慣の問題もあるのでしょうが、コレステロールが高いのも伝統です。家族性高LDL血症ということで。勝手に解釈しています。
ただ、何もしてないわりに少しやせたので、前よりもよかったのかも。
急に業務連絡ですが、不正アクセスは指導の対象となりますのでご注意を!。

なんてことを書きながら、先週はさんざん辞めると言ったくせに。何だかんだでこれ書いているのも不思議な感じです。いろんな意味で大事な人も見てると思って、ただ。
そしてただ伝えることという話ですが、日曜日の日経でローソンの新浪CEOが、“言わなくてもわかるでしょ”っていうのは日本人だけで、だまっていても伝わらない。という記事を読んだことにも影響されたのかもしれません。うまく気持ちが伝えられて、そして伝わればいいのにですね。
また今週も同じ場所で、同じGoetheをまた読んだりなんかして帰ってきたのですが・・・。伝わる伝え方講座にでも行ってみましょう。そんな講座ラスベガスあたりにあれば行けるかな?賭け事は全くしませんが、これまた好きな場所の一つです。

ってことは、晴れではないのかもですかね。
ところで明日は晴れでしたっけ?

Copyright© 2013 社会医療法人 稲穂会 All Rights Reserved.