可能性を信じて向き合う

掲載日:2014年05月26日(月)22時28分

Pocket

週末はいろんな方とお逢いしました。役員会もあり、当院の診療に関して、大変お世話になっている教室の教授にも天草に来て頂きました。さすが!一回生で大学の教授。診療科は異なりますが、当時も大変お世話になりました。そして、いい勉強になりました。
まだまだ頑張りが足りないことも気づかされました。ありがとうございました。

“戒め”についても考えました。胸像の理由も初めて解りました。器をどれだけ大きくできるかもこれからの使命。impossibleかもしれないけれど。

考えようによっては簡単になる難問、かなりの覚悟で望む難題、周りの理解も必要な超難問、どうにもできないかもしれない難題。単純に難しいのでやり甲斐もあると思って、もがいてみる。
ただ、もくもくと考えに考えて。息詰まったら、海でも見ながら、また考えてみる。
勉強出来ないので、答えが出るかもわからないですけど。Possibilityに期待して・・・。

20140526-220611-79571913.jpg

Copyright© 2013 社会医療法人 稲穂会 All Rights Reserved.