備えてみて、考える。

掲載日:2014年07月10日(木)22時41分

Pocket

遠方の皆様にもご心配をお掛けしました台風もいつの間にか?どこか行ってしまいました。
台風に関しては、先週から情報収集をし過ぎた感もありました。正直やたらと惑わされて、バタついた感もありました。

天気だけではないですけど、先を読むって難しいですね。
でも、報道も含めて昔と比べると、災害に対する意識が高くなったのでしょうか。注意喚起が多くなってきているように思います。これ、いいことだと思います。情報は情報として、判断を間違わないようにって思います。もっと理解・解釈力を磨かないとと思っています。

今回、拍子抜けした感もありましたが、何より結果として、入院・入所中の患者様に被害がなかったこと、職員も安全に通勤or休んでもらったことはよかったと思っています。いつものDin’t think feel.的な感じで多くは語らず、わかりにくかったとは思いますが、今回の台風に備えてくれた職員には感謝します。Thank you, everyone!!
ただ、報告は忘れると怒られますよ。
“納得して頭入れたら、忘れへんぞ”って予備校の先生も言っています。
すなわち、理解の問題。

Copyright© 2013 社会医療法人 稲穂会 All Rights Reserved.