借りる

掲載日:2014年08月28日(木)13時28分

Pocket

削除しないと決めたので、ある意味早くのっけたかったのかもしれない。

いい文を書く人がいる。見習わないとと思うことがある。会長なのであるが・・。なかなか深い。
“生きているということは誰かに借りをつくること、生きていくことはその借りを返していくこと”
歌の歌詞のようである。よく天草へもいらっしゃっていた著名な方が作詞されたとのこと。
何かしみた。借り過ぎてる気がして・・・。返せないようで・・・。
どうやっても返せないない時、ではどうするか?その気持ちを持ち続けることなのかな?
今日のところはそう思った。

Copyright© 2013 社会医療法人 稲穂会 All Rights Reserved.